よくある質問

築年数で判断すべきですか?

一概にどちらでもありません。まずは、管理会社もしくは管理組合から耐震強度、アスベスト等の情報を入手すべきです。

次に管理状態が重要になってます。実際に築10年と20年のマンションで築20年のほうが状態がいいという物件もありました。また、管理組合や管理会社と入居者の取り組みなどで状態にばらつきがあるのは事実です。

売却をお考えの方へ

将来売却などを考えている方は、ある程度築浅マンションを考慮したほうが有利に売却を進めることができると考えます。

ただし、本当にニーズや付加価値のあるマンションなどは値が下がらないということも起こりえます。デザインに富むビンテージマンションや立地がよいところのマンションを狙うといいのではないでしょうか。

参考リンク ヴィンテージマンション

前へ
一覧へ戻る